ESGの取り組みを強化
「人にやさしく、地球にもやさしい」“ラベルレス”のミネラルウォーター
~ 廃棄物削減を実現する、環境分野での新たな取り組みを開始! ~

新商品

2018.04.27

「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」PET600ml、PET1.9L

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)では、2018年5月22日(火)より、ESG領域における活動の一環として、当社初の、商品にロールラベルをつけない商品となる(ラベルレス商品)「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」PET600ml、PET1.9Lを発売し、廃棄物削減などによる環境負荷低減の取り組みを強化いたします。

 当社では、環境負荷低減の取り組みとして、2016年より植物由来の原料からなる「オールバイオ資材」を使用した「三ツ矢サイダー」の発売や、2018年1月には物流効率化や環境負荷軽減を目的に、当社最大の規模を誇る「アサヒ飲料群馬配送センター」を竣工させています。
 また、2018年2月には、自社で製造するPET容器炭酸飲料に、国内最軽量となるPETボトルキャップを採用し、順次その使用の拡大を予定するなど、省資源化や、CO2排出量削減等の環境負荷軽減に向けた取り組みを推進しています。

 このたび発売する「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」PET600ml、PET1.9Lは、PETボトルに貼付しているロールラベルを削減し、廃棄物量削減による環境負荷の低減と、ロールラベルを剥がす手間を省き使いやすくした「人にやさしく、地球にもやさしい」通信販売専用のミネラルウォーターです。今回、総合オンラインストアAmazon.co.jpでテスト販売致します。 通常、ロールラベルに記載している原材料名などの一括表示は外装ダンボールに記載するとともに、個々の商品への記載が必要なリサイクルマークなどはタックシールに記載し、PETボトルに貼付しています。これにより、ラベルに使用する樹脂量は約90%削減となります。

 また、アサヒ飲料は環境省の推進する、地球温暖化対策のための国民運動である「COOL CHOICE(=賢い選択)」に賛同しており、外装ダンボールには、「COOL CHOICE」のロゴや、宅配便再配達削減の協力をよびかける「COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン」マークを記載しています。

「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」 外装ダンボール
「COOL CHOICE」のロゴ
「COOL 
CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン」マーク

※「COOL CHOICE」について
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html


商品概要

アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル

PET600ml

商品名 アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル
中味 ナチュラルミネラルウォーター
容器・容量 PET600ml
希望小売価格(消費税・送料別) 2,760円/ケース(24本)
発売日 5月22日(火)
発売地域 通販チャネル限定
※ Amazon.co.jp にてテスト発売

アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル

PET1.9L

商品名 アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル
中味 ナチュラルミネラルウォーター
容器・容量 PET1.9L
希望小売価格(消費税・送料別) 1,380円/ケース(6本)
発売日 5月22日(火)
発売地域 通販チャネル限定
※ Amazon.co.jp にてテスト発売

 アサヒグループでは、国内グループ企業において、持続可能な地球環境の実現を目指し、環境経営における気候変動に関する新たな中長期目標「アサヒ カーボンゼロ」※1を設定しています。今後もより環境に配慮した事業活動を行い、持続可能な地球環境の実現を目指していきます。

※1:アサヒ カーボンゼロ
当社の温室効果ガス排出削減に関する取り組みを社内外に認知して頂くための呼称。

ニュースリリースの配信サービスお申込み