「三ツ矢サイダー」新TVCM「三ツ矢andサザン2018」編
「サザンオールスターズ」デビュー40周年に向けて、三ツ矢とサザンの2018年がいよいよスタート!
4月から本格展開する活動を予告するTVCMが
2018年3月20日(火)より全国で放送開始!

CM

2018.03.20

「三ツ矢サイダー」新TVCM 「三ツ矢andサザン2018」編

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、「三ツ矢サイダー」の2018年新TVCM「三ツ矢andサザン2018」編に、昨年に引き続きサザンオールスターズを起用し、3月20日(火)から全国でオンエアします。

 本年の三ツ矢サイダーの広告活動は、「すがすがしい。」をキャッチコピーに展開します。そして、老若男女様々な人の様々な感情に長年に渡って寄り添い続けてきた、日本生まれの爽やかな炭酸飲料「三ツ矢サイダー」と国民的アーティスト「サザンオールスターズ」。この両者がタッグを組み、2018年のコミュニケーションを行います。

TVCMストーリー

 「三ツ矢andサザン2018」編は、昨年夏に“サザンオールスターズ”が三ツ矢サイダーのCMソングとして書きおろした「弥蜜塌菜のしらべ(やみつだーさいのしらべ)」にのせて、海辺の階段で歌うサザンオールスターズの5人のメンバーと、青空のもとで三ツ矢オリジナル「爽感グラス」に注がれる「三ツ矢サイダー」がテンポよく交互に切り替わり、「三ツ矢サイダー and サザンオールスターズ」の文字が現れます。
 ラストカットでは、昨夏1度だけTVCMとして放送された“スペシャル75秒ver.CM”に入っていたメッセージ「See you in 2018」に呼応する、「Here we go!2018」のメッセージで、三ツ矢サイダーとサザンオールスターズの2018年スタートを宣言します。

全国の一部量販店では、三ツ矢ブランド小型PET(460ml~500ml)を4本お買い上げ頂いた際に「三ツ矢爽感グラス」をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

三ツ矢とサザンの2018年は4月から更なる新展開も

 今年でブランド生誕134年を迎える三ツ矢サイダーと、6月25日でデビュー40周年を迎えるサザンオールスターズ。三ツ矢とサザンの2018年は、来たる6月25日のサザンオールスターズ40周年に向けて、三ツ矢とサザンでしかできない、史上初となる三ツ矢サイダーの広告展開が4月からスタートします。
 三ツ矢サイダーは、サザンオールスターズがデビュー後に初出演したTVCMであり、そんな三ツ矢サイダーとサザンオールスターズが今年の40周年までに築いてきた絆を体現した広告展開にご期待ください。

●プロフィール

1978年6月25日にシングル「勝手にシンドバッド」でデビュー。
1979年「いとしのエリー」の大ヒットをきっかけに、日本を代表するロックグループとして名実ともに評価を受ける。以降数々の記録と記憶に残る作品を世に送り続け、時代とともに新たなアプローチで常に音楽界をリードする国民的ロックバンド。2000年1月リリースの「TSUNAMI」が自己最高セールスを記録、第42回日本レコード大賞を受賞。2008年8月、史上初の日産スタジアム4DAYS“「真夏の大感謝祭」30周年記念 LIVE”を成し遂げた後、無期限活動休止期間に。2013年デビュー35周年を迎え5年間の沈黙を破り、シングルリリース&野外スタジアムツアーを敢行し大復活。2014年はシングル「東京VICTORY」をリリース、さらに9年ぶりの年越しライブを開催。翌年2015年3月には約10年ぶりとなるアルバム「葡萄」を発表し、5大ドームや、22年振りとなる日本武道館での追加公演を含む約50万人を動員した全国ツアー〝LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」″を全11ヶ所23公演開催。そして2018年、来る6月25日にデビュー40周年を迎える。

 「三ツ矢」ブランドは、どの世代にも愛され、選ばれつづける、唯一無二の国民的炭酸飲料を目標に掲げています。また「三ツ矢」ブランドの3つの約束として「水」「香り」「製法」にこだわっています。2004年には、発売120周年を機に「安心・安全」をコンセプトにブランドを刷新。以降、ブランドの価値を磨き続け順調に販売数量を拡大してきました。
 本年も、130年以上のご愛飲への感謝とさらなるお客様満足追求への思いを新たに、年間を通して積極的な商品提案、広告活動、販促活動を展開し、年間販売目標である4,010万箱(前年比106.9%)を目指します。

(ご参考)三ツ矢サイダーのTVCM動画はこちらからご覧になれます。
http://www.asahiinryo.co.jp/mitsuya-cider/sp/

ニュースリリースの配信サービスお申込み