世界で認められた日本生まれの「三ツ矢サイダー」
iTQi(国際味覚審査機構)優秀味覚賞受賞!
「三ツ矢サイダーiTQi受賞記念ラベル」を8月下旬より期間限定発売

事業・活動

2017.08.04

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)が販売する炭酸飲料「三ツ矢サイダー」が、6月15日に発表となりましたiTQi※1の世界的な食品・飲料品の2017年度コンテストにおいて、優秀と認められた製品に贈られる優秀味覚賞2ツ星を受賞しました。アサヒ飲料がiTQiの優秀味覚賞を受賞するのは初となります。

※1:iTQi(International Taste & Quality Institute、国際味覚審査機構)とは、ベルギーブリュッセルに本部を置き、世界中の食品や飲料品の味覚と品質を審査し、優れた製品を表彰・プロモーションする機構です。審査員はヨーロッパで最も権威ある15の調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流シェフやソムリエで構成されています。(iTQiホームページ:http://www.itqi.com/jp/

 アサヒ飲料では今回の受賞を記念して、iTQi優秀味覚賞のロゴをデザインした「三ツ矢サイダー iTQi受賞記念ラベル」500mlPETを8月下旬より期間限定で発売します。また、全国のスーパーマーケット約500店舗では9月12日(火)~10月31日(火)までの期間限定で「三ツ矢サイダー」の美味しさをお伝えする試飲会も実施します。

 アサヒ飲料では、受賞記念ラベルの発売や試飲会の実施を通して、iTQiの受賞と「三ツ矢サイダー」の美味しさに対する認知度の拡大を図ります。

 「三ツ矢」ブランドはどの世代にも愛され、選ばれつづける、唯一無二の国民的炭酸飲料を目標に掲げています。また「三ツ矢」ブランドの3つの約束として「水」「香り」「製法」にこだわっています。2004年には、発売120周年を機に「安心・安全」をコンセプトにブランドを刷新。以降、順調に販売数量を拡大してきました。ブランド生誕から134年目を迎え、愛され続けてきたブランドの価値を磨き続けてきました。

 本年も、130年以上のご愛飲への感謝とさらなるお客様満足追求への思いを新たに、年間を通して積極的な商品提案、広告活動、販促活動を展開し、年間販売目標である4,000万箱(前年比102%)を目指します。

「三ツ矢」ブランドサイト

【参考】「三ツ矢サイダー」矢羽根ボトル、7月より展開開始

 アサヒ飲料では、炭酸飲料の需要が高まる夏場に向けて「三ツ矢サイダー」の支持されている「透明 炭酸ならではの爽快な美味しさ」を更に実感いただけるオリジナル容器「矢羽根ボトル」を7月より順次展開しています。

 「三ツ矢」の象徴である「矢羽根」をモチーフとした小さな三角形をあしらい、透明ならではの澄んだ 液色を爽やかにキラキラと光り輝くデザインとしています。また、ボトルの下部にあしらった三角形の加飾によって凹凸が加わることで、「持ちやすさ」「開けやすさ」の向上にも繋がっています。

【矢羽根ボトルと採用商品】

【矢羽根ボトルと採用商品】

ニュースリリースの配信サービスお申込み