発売20周年を迎える「ワンダ」ブランドからの新提案!
自分好みの味や食感を楽しめるコーヒーゼリー飲料
「ワンダ シェイクゼリーコーヒー ほろ甘ブラック PET280g」
「ワンダ シェイクゼリーコーヒー まろやかキャラメル PET280g」
10月3日(火)より全国のスーパーマーケットで数量限定発売

新商品

2017.08.02

「ワンダ シェイクゼリーコーヒー ほろ甘ブラック PET280g」「ワンダ シェイクゼリーコーヒー まろやかキャラメル PET280g」

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、「ワンダ」ブランドから初のコーヒーゼリー飲料「ワンダ シェイクゼリーコーヒー」2品を10月3日(火)より全国のスーパーマーケットにて数量限定で発売します。
 本商品は、ミルクパウダーを別付けして自分で味や食感を変化させて楽しむ体験型のPETボトル入りコーヒーゼリー飲料です。

 9月29日(金)で発売20周年を迎える「ワンダ」ブランドは、明るく前向きな気持ちを応援する缶コーヒーとして1997年の発売以降、時間軸に着目した「モーニングショット」やプレミアム微糖缶コーヒー「金の微糖」、糖類ゼロの缶コーヒーなど、時代に先駆けて新しい商品や話題性のある広告販促にチャレンジし、多くのお客様に親しまれてきました。

 「ワンダ シェイクゼリーコーヒー」は、コーヒーの多様化する消費者ニーズを踏まえ、「ワンダ」ブランドからコーヒーの新たな楽しみ方を提案する商品として発売するコーヒーゼリー飲料です。PETボトル容器に入ったコーヒーゼリーに別付けされたミルクパウダーを加え、振る量やミルクの量を調整して自分好みの味や食感を楽しめます。

 「ほろ甘ブラック」は、深煎り豆を中心にブレンドしたドリップコーヒーに砂糖を加えた加糖ブラックコーヒーです。「まろやかキャラメル」も同様に、深煎り豆を中心にブレンドしたドリップコーヒーに砂糖とキャラメルの甘い香りを加えた加糖ブラックコーヒーです。
 どちらもボトルを振ることでゼリー状のコーヒーを砕き、少し振る(10回程度)と「ごろっと」したゼリー、もっと振る(20~30回)と「とろっと」したゼリー、さらに振り続ける(30回以上)と「とろふわ」なゼリーなど、振る回数に応じて異なる食感を楽しめます。なお、大小さまざまなゼリーを楽しむために、広口のPETボトル容器を採用しています。

 また、ミルクパウダーは別付けにすることで、自分の好みに合わせて味の変化を楽しめます。このミルクパウダーは、グループ会社であるアサヒグループ食品の粉ミルクの製造技術を応用して製造された、ミルクの味わい豊かな水溶性のパウダーです。

 本商品は、若年層や女性層のコーヒーユーザーに着目し、新たな飲用機会の創出をはかります。

 本年の「ワンダ」ブランドは、1-6月累計の販売数量は2,099万箱(前年比101%)となりました。缶コーヒーの最盛期である秋冬シーズンは、「ワンダ シェイクゼリーコーヒー」といった新たなコーヒーの楽しみ方を提供することで勢いを加速させ、年間販売目標4,350万箱(前年比104%)を目指していきます。


商品概要

ワンダ シェイクゼリーコーヒー ほろ甘ブラック

280gプラスチックボトル

商品名 ワンダ シェイクゼリーコーヒー ほろ甘ブラック
中味 コーヒー
容量・容器 280gプラスチックボトル
希望小売価格(消費税別) 165円
発売日 10月3日(火)
発売地域 全国のスーパーマーケット限定
販売数量 5万箱(280g×24本入)
(ほろ甘ブラック:2万5千箱、まろやかキャラメル:2万5千箱)

ワンダ シェイクゼリーコーヒー まろやかキャラメル

280gプラスチックボトル

商品名 ワンダ シェイクゼリーコーヒー まろやかキャラメル
中味 コーヒー
容量・容器 280gプラスチックボトル
希望小売価格(消費税別) 165円
発売日 10月3日(火)
発売地域 全国のスーパーマーケット限定
販売数量 5万箱(280g×24本入)
(ほろ甘ブラック:2万5千箱、まろやかキャラメル:2万5千箱)

ニュースリリースの配信サービスお申込み