夏期限定の「黄色いモンスター」日本上陸!
『モンスター ロッシ 缶355ml』6月27日(火)新発売
MotoGPのスーパースター、バレンティーノ・ロッシとコラボレーション

新商品

2017.06.16

「モンスター ロッシ 缶355ml」

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、「モンスターエナジー」ブランドからの新商品「モンスター ロッシ」を6月27日(火)より夏期限定で全国にて発売します。 世界中にファンを持つ史上最高のMotoGPライダーであるバレンティーノ・ロッシとコラボレーションした、ロッシのイメージカラーである黄色いラベルと、柑橘系フレーバーが特長です。

 中味は、オレンジとレモンのフレーバーで甘くスッキリとした味わいで、喉が渇いた時にリフレッシュできる、夏場にぴったりなエナジードリンクです。果汁4%配合、カフェインを35㎎/100ml配合しています。本商品は、すでにヨーロッパで販売されており、大ヒット商品となっております。

 「モンスターエナジー」ブランドは、2002年にアメリカで発売され、現在アメリカをはじめ北米、南米、欧州、豪州、アジアなど世界128カ所の国・地域(2016年末時点)で販売されています。ブランド力とファッション性で世界中の若者からの圧倒的な支持を背景に、急成長しているエナジードリンクです。

 日本国内では、アサヒ飲料株式会社が2012年5月より、Monster Beverage Corporation<モンスタービバレッジコーポレーション>(本社アメリカ カリフォルニア州、会長ロドニー・サックス)から、同社が製造販売するエナジードリンク「モンスターエナジー」ブランドの独占販売権を取得し、販売を開始しました。

 エナジードリンク市場は、「モンスターエナジー」などの海外ブランドの浸透により、最近では10代、20代が「炭酸の刺激を楽しみたい」や「気分転換」を目的に飲用する傾向にあり、新たなライフスタイルが定着したことにより拡大傾向にある市場です。

 その中で「モンスターエナジー」は、エクストリームスポーツへの協賛や全国各地でのサンプリング活動などブランド認知度の拡大を目的とした取り組みや様々な飲用ニーズにあった商品提案により、2016年は前年比121%とエナジードリンク市場を牽引しました。本年も1-5月累計で前年比130%と引き続き好調に推移しています。

 「モンスター ロッシ」をラインアップに加えることにより、伸長著しい日本のエナジードリンク市場で、更なるユーザー拡大を図ってまいります。

参考:バレンティーノ・ロッシ(イタリア出身・38歳)

 「The Doctor」の愛称で親しまれ、言わずと知れたMotoGP界のスーパースター、バレンティーノ・ロッシは、The Greatest of All-Time(史上最高のライダー)と評され、何百万という世界中のファンに愛されてきた。MotoGPのみならず、すべてのモータースポーツシーンにおいて、ヒーローであり、レジェンドと言えるだろう。レースでの数々の功績はもちろんのこと、シーンにユーモアとエンターテイメント性をもたらし、そして衝撃を与えてきた。1996年にロードレース世界選手権に参戦して以来、これまでに9回のワールドチャンピオンと通算100勝以上を達成している。現在はヤマハ・ファクトリー・レーシングチームに所属。2009年以来8年ぶりのチャンピオン奪還を目指す。

商品概要

モンスター ロッシ

缶355ml

商品名 モンスター ロッシ 缶355ml
中味 炭酸飲料
容器・容量 アルミ缶 355ml
入数 24本/ケース
希望小売価格 190円(消費税含まず)
発売日 6月27日(火)
発売地域 全国

ニュースリリースの配信サービスお申込み