「アサヒ おいしい水」の更なるブランド価値向上を目指して!
「アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水」をリニューアル
~PET600ml増量に加え軽量化も実現~

新商品

2017.05.08

「アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水」 PET350ml 	PET600ml PET2L

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、「アサヒ おいしい水」のブランドのもつ価値をよりお客様に伝えるべく、天然ミネラル「バナジウム」※1を含有した「アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水」(PET350ml、PET600ml、PET2L)を5月16日(火)にリニューアルします。また、従来のPET530mlは、リニューアルを機にPET600mlに容量変更します。

※1バナジウム含有量は、6.2μg/100mlです。

 天然水ブランド「おいしい水」は「人はもっと、自然に。健康に。」をブランドスローガンに、お客様がミネラルウォーターに求める「自然」「健康」の両方のニーズを満たすブランドにリニューアルしました。中でも「アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水」は、「自然」「健康」の両方のニーズを満たす健康的なミネラルウォーターとしてのポジションを築いてまいりました。

 今回のリニューアルでは、「アサヒ おいしい水 六甲」・「アサヒ おいしい水 富士山」同様、「非加熱×ろ過無菌製法」を新たに採用しています。「非加熱×ろ過無菌製法」とは、地下深層に染み込んだ天然水を外気に触れることなく汲み上げ、加熱殺菌せず、ミクロフィルターでろ過を行うことで無菌化する独自の製法で、より自然のおいしさを味わっていただけるようになりました。

 パッケージは、富士山からの雪解け水をイメージしたブルーを基調としたデザインにし、独自の価値である「バナジウム」を訴求することで、自然と健康を表現することとで新たな「バナジウム天然水」としてリニューアルします。

 また、今回PET600mlに採用した新容器では、当社製品の一部でも使用している「エコスタイルキャップ」を採用するなど、環境に配慮した容器へと変更したことで、従来のPET530mlと比較し、9.6gの容器軽量化※2も実現しました。

※2軽量化に伴いPET600mlのみ賞味期間は2年から1年へ変更となります。

 「おいしい水」ブランドは、この度の「アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水」のリニューアルに加え、「アサヒ おいしい水 富士山」、「アサヒ おいしい水 六甲」や「アサヒ おいしい水 プラス」を年間通して発売し、「自然で健康」なブランドを目指していきます。本年度の「おいしい水」ブランドの年間販売目標は、2,910万箱(前年比112.1%)です。

 アサヒ飲料では本年、健康を軸とした商品開発を成長戦略の軸とし、「特定保健用食品」「機能性表示食品」の製品だけでなく、「安全」「安心」といった各ブランドがもつベーシックな「健康」価値を強化することで、「アサヒ飲料=健康に強みを持つ会社」というイメージの醸成を目指します。


商品概要

アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水

PET350ml

商品名 アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水
中味 ナチュラルミネラルウォーター
容器・容量 PET350ml
希望小売価格(消費税別) 105円
発売日 5月16日(火)
発売地域 全国

PET600ml

商品名 アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水
中味 ナチュラルミネラルウォーター
容器・容量 PET600ml
希望小売価格(消費税別) 115円
発売日 5月16日(火)
発売地域 全国

PET2L

商品名 アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水
中味 ナチュラルミネラルウォーター
容器・容量 PET2L
希望小売価格(消費税別) 230円
発売日 5月16日(火)
発売地域 全国

ニュースリリースの配信サービスお申込み