日本うまれの国民的炭酸飲料「三ツ矢」から
産地・品種指定の国産果汁を使用したぜいたくな果汁炭酸
「ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく」新発売!

新商品

2016.09.27

「ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく」 PET500ml

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、「三ツ矢」ブランドから広島県産の「はっさく」果汁のみを使用した炭酸飲料「ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく」(PET500m)を、10月11日(火)から全国で発売します。

 「ぜいたく三ツ矢」は、2013年より、“三ツ矢にしかつくれないものを、つくる。”をスローガンに、産地・品種指定のこだわり果汁を厳選使用した「ぜいたく三ツ矢」シリーズとして展開しています。2016年からは、産地との連携をより強化し、“国産果汁”のみを使用し、日本の果実のおいしさを提案しています。

 本商品は、「ぜいたく三ツ矢」シリーズから2016年の第4弾商品として発売します。「広島県産はっさく」の果汁のみを使用し、「はっさく」をそのままほおばったような特有の爽やかな香りと、ほのかな苦みをお楽しみいただけます。

 はっさくは広島県因島市(現尾道市因島)の恵日山浄土寺で1860年ごろ発見され、旧暦8月朔日(ついたち)のころから食されるとして「八朔(はっさく)」と命名されました。 広島県のはっさくは、瀬戸内特有の温暖で雨の少ない気候に適し、甘みが強く、果肉のぷりぷりした食感を味わうことができます。また、栽培から貯蔵まで徹底した管理を行うことで、市場においても全国的に高い評価を得ております。

 中味は、ろ過を重ねた“磨かれた水”、“果実などから集めた香り”といった「三ツ矢」ブランドのこだわりをベースに、「三ツ矢」ブランドが長年培ってきた独自の技術を進化させて完成した「フルーツクオリティ製法」を用いることで、果実をそのままほおばったような味わいに仕上げています。保存料は不使用です。
 パッケージは、手書き感のある文字と「はっさく」のイラストを大きく配することで、国産・果実の品質の良さを表現しています。

 「三ツ矢」ブランドは、130年以上のご愛飲への感謝とさらなるお客様満足の追求への思いを新たに、積極的な商品提案、広告活動、販促活動を年間通して展開します。


商品概要

ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく

PET500ml

商品名 ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく
中味 炭酸飲料
容器・容量 PET 500ml
希望小売価格 150円(消費税含まず)
発売日 10月11日(火)
発売地域 全国

ニュースリリースの配信サービスお申込み