厳選素材の組み合わせでミルクの美味しさを引き立てたカフェオレ
「ワンダ 特製カフェオレ」10月4日(火)発売

新商品

2016.09.27

ワンダ 特製カフェオレ

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、ミルクの美味しさにこだわったカフェオレ「ワンダ 特製カフェオレ」を10月4日(火)に全国で発売します。

 「特製カフェオレ」は、厳選素材の組み合わせによるミルクの美味しさを楽しめるカフェオレとして多くのお客様からご好評頂いています。今回はさらなるミルクの美味しさへのこだわりを強化した中味・パッケージにリニューアルしています。

■「ワンダ 特製カフェオレ ボトル缶260g」

 中味は、厳選した素材を「特製カフェオレ」独自のレシピでブレンドすることで、さらにミルクの美味しさが楽しめる味わいになりました。国産の成分無調整牛乳と乳由来の甘さが特長の濃縮ミルクに加え、北海道産練乳を新たにブレンドすることでコクとまろやかさを引き立てています。また、ミルクの美味しさを引き立てるためコーヒー豆も低温でじっくり焙煎し、淹れたての美味しさを実現するためにコーヒーの酸化を防ぐワンダ独自の抗酸化製法を採用しています。

■「ワンダ 特製カフェオレ 缶185g」「ワンダ 特製カフェオレ LL200ml」

 中味は、ボトル缶同様に北海道産練乳を新たにブレンドしています。またコーヒー豆のブレンド配合比率を変更してミルクとコーヒーの味わいバランスを調整することで、これまでよりミルクのコクとまろやかさを引き立てています。

 パッケージはミルクの「白」色を基調とし、牛乳ビンをモチーフにしたデザインとしています。今回、新たに「ミルクがおいしい」「北海道産練乳使用」と缶正面に記すことで商品特長をダイレクトに伝えています。

 広告販促活動では、「特製カフェオレ」単独のTVCMを発売日より放映します。「ワンダ」ブランドの広告キャラクターにご出演頂き、ミルクの美味しさにこだわったカフェオレであることを訴求していきます。

詳細は後日発表させて頂きます。

 「ワンダ」ブランドの本年1-8月累計の販売数量は2,694万箱(前年比107%)と好調に推移しています。アサヒ飲料では缶コーヒーの最盛期である秋冬に向けて、既存商品の強化に加えて働く男性をターゲットとした新商品や広告販促活動を展開することでブランドの勢いを加速させ、年間販売目標4,150万箱(前年比102%)の達成を目指していきます。

商品概要

ワンダ 特製カフェオレ

ボトル缶260g

商品名 ワンダ 特製カフェオレ ボトル缶260g
中味 コーヒー飲料
容器容量 ボトル缶260g
希望小売価格 140円(税別)

ワンダ 特製カフェオレ

缶185g

商品名 ワンダ 特製カフェオレ 缶185g
中味 コーヒー飲料
容器容量 缶185g
希望小売価格 115円(税別)

ワンダ 特製カフェオレ

缶185g[6本パック]

商品名 ワンダ 特製カフェオレ 缶185g[6本パック]
中味 コーヒー飲料
容器容量 缶185g[6本パック]
希望小売価格 690円(税別)

ワンダ 特製カフェオレ

LL紙パックスリム200ml

商品名 ワンダ 特製カフェオレ LL紙パックスリム200ml
中味 コーヒー飲料
容器容量 LL紙パックスリム200ml
希望小売価格 105円(税別)

ニュースリリースの配信サービスお申込み