手間ひまかけて大切に作り上げた缶コーヒー
『ワンダ 手仕事品質 缶185g』 9月6日(火)発売

新商品

2016.08.26

『ワンダ 手仕事品質 缶185g』

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、手間ひまかけて大切に作り上げた缶コーヒー『ワンダ 手仕事品質』を9月6日(火)より全国で発売します。素材の選定からコーヒーの抽出までの全ての工程において人の手が加わり、美味しさのために細かな気配りと手間を重ねた品質にこだわった缶コーヒーです。

『ワンダ 手仕事品質 缶185g』 手間ひまかけたこだわりの工程

高解像度画像

 コーヒー豆には、熟した豆を人の手で丁寧に選別した手摘み豆のみを使用。焙煎は豆の種類やサイズに合わせ最適な焙煎具合を見極めるために、機械だけでなく目(豆の色)、耳(はぜる音)、鼻(焙煎中の香り)といった人の感覚を大事にしながら火加減や時間を慎重に調整しています。さらに、抽出工程では蒸らしの工程やお湯の量にこだわり、手で淹れるコーヒーの美味しさを追求した独自の製法「ハンドクオリティ製法」を新たに採用することで、おいしさを余すことなく引き出した手仕事品質の缶コーヒーを作り上げました。

 パッケージは、この1本の缶コーヒーができるまでの手間ひまかけたこだわりの工程を缶の全面を用いて表現しています。

 「ワンダ」ブランドの本年1-7月累計の販売数量は2,380万箱(前年比107%)と好調に推移しています。アサヒ飲料では缶コーヒーの最盛期である秋冬に向けて、既存商品の強化に加えて働く男性をターゲットとした新商品や広告販促活動を展開することでブランドの勢いを加速させ、年間販売目標4,150万箱(前年比102%)の達成を目指していきます。

商品概要

ワンダ 手仕事品質

缶185g

品名 ワンダ 手仕事品質
中味 コーヒー
容器・容量 スチール缶185g
希望小売価格 115円(消費税含まず)
発売日 9月6日(火)
発売地域 全国
年間販売目標 2016年「ワンダ」ブランド年間販売目標4,150万箱

ニュースリリースの配信サービスお申込み