会社情報

ニュースリリース 2016年

2016年6月7日

「カルピス」フルーツシリーズ 『アサヒ おいしい水プラス 「カルピス」の乳酸菌  左:PET275ml 右:PET600ml』
高解像度画像はこちら

透明なのに「カルピス」の乳酸菌が入っている新しい健康水
『アサヒ おいしい水プラス 「カルピス」の乳酸菌』新発売


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、天然水ブランド「おいしい水」から本年展開している「おいしい水 プラス」シリーズの第二弾商品として、“「カルピス」の乳酸菌” が入った『アサヒ おいしい水プラス 「カルピス」の乳酸菌PET600ml』を7月26日(火)より発売します。また、自動販売機向けにPET275ml容器を8月23日(火)より発売します。

 本商品は、健康的な水分補給の習慣を新しい形でご提案する商品として発売します。ミネラルウォーターを飲用するお客様は、飲用理由として「人工的ではなく自然な飲み物である」「健康によさそう」といった項目を上位に挙げ、また、飲むなら美味しくて体に良いものを選びたいと考えるお客様が多いことが分かっています。(当社調べ)

 当社では、そのようなお客様のニーズを満たすべく、「おいしい水」に当社独自の素材である“「カルピス」の乳酸菌”を加えることで、「自然」と「健康」をお届けする商品を発売することとしました。

 本商品は天然水に健康素材として「カルピス」の乳酸菌を加え、さらに「クリアウォーター製法」という独自の技術で透明に仕立てています。また「カルピス」の爽やかな甘さをもったゴクゴク飲めるクリアな味わいとしました。
※透明な液色を実現するための当社独自の製法です。(特許出願中)

 パッケージは青空に陽射しが差し込む、すがすがしい朝を連想させる背景に「おいしい水」プラスのロゴと健康素材である“「カルピス」の乳酸菌”のアイコンを大きくデザインすることで、健康的な水分補給に適した商品であることをわかりやすく表現しています。またパッケージ側面の白地に水玉を配することで「カルピス」の乳酸菌が入っていることをより強く訴求しました。

 容器には、本年から採用した「ネオビッグボトル」を使用。大容量600ml入りであることが視覚的にわかるように、「おいしい水」ブランドで使用してきた従来の容器よりも高さを高くし、また手に持ちやすいようにスリムな容器にしています。

【商品概要】

品名

アサヒ おいしい水プラス
「カルピス」の乳酸菌 PET600ml
アサヒ おいしい水プラス
「カルピス」の乳酸菌 PET275ml

中味

清涼飲料水

容器

PETボトル

外装

600ml×24本入り
ダンボールカートン
275ml×24本入り
ダンボールカートン

希望小売価格

124円(消費税含まず) 115円(消費税含まず)

発売日

7月26日(火) 8月23日(火)

発売地域

全国

年間販売目標

「アサヒ おいしい水」ブランド2,700万箱

 「おいしい水」ブランドは、「六甲」「富士山」「富士山のバナジウム天然水」の主力商品の強化に加え、「おいしい水 プラス」シリーズなどの新商品を年間通して発売し、「自然」と「健康」の両方のニーズを満たすブランドを目指していきます。ブランドトータルの年間販売目標は2,700万箱(前年比102%)とします。

 アサヒ飲料では本年、健康を軸とした商品開発を成長戦略の軸とし、「特定保健用食品」「機能性表示食品」の製品だけでなく、「安全」「安心」といった各ブランドがもつベーシックな「健康」価値を強化することで、『アサヒ飲料=健康に強みを持つ会社』というイメージの醸成を目指します。

【参考】「おいしい水」ブランドの商品ラインアップ

「おいしい水」ブランドの商品ラインアップ 左から『六甲・富士山』『富士山のバナジウム天然水』『プラス』

もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.