会社情報

ニュースリリース 2016年

2016年5月2日

『ワンダ 青空の一服 微糖』
高解像度画像はこちら

浅煎り焙煎豆を100%使用、薫り華やかですっきりとした後味の微糖缶コーヒー
『ワンダ 青空の一服 微糖 缶185g』 5月17日(火)発売!


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、『ワンダ 青空の一服 微糖』を5月17日(火)より全国で発売します。

 本商品は、缶コーヒーの購買ニーズの一つである「気分転換」に着目し、缶コーヒーのメインユーザーである30-40代の男性に向けて、「青空の下で飲むような、心地よさを感じられる缶コーヒー」をコンセプトに開発しました。
 また、質にこだわった缶コーヒーを手軽に楽しんで頂くため、希望小売価格を111円(税抜)/120円(税込)という価格帯にて発売します。

 中味は厳選高級豆をブレンドした豆を浅煎りで焙煎する事で、コーヒー豆本来の華やかな香りと高級豆ならではの上質な味わいを実現しました。また、抽出においてもドリップした時の最初に流れ出る良質なコーヒーのみを使用する事で、雑味や苦味の少ないスッキリとした後味に仕立てています。

 ネーミングは、“青空の下で飲む一時のコーヒーブレイク”という飲用シーンをダイレクトに「青空の一服」として表現しております。パッケージは、青空の下、陽射し差し込む情景を缶全体で表現し、青空の下でコーヒーを飲む心地よさを感じるデザインに仕上げました。

 「ワンダ」ブランドの1-3月累計販売実績は978万箱(前年比109%)と好調に推移しています。引き続き、「モーニングショット」、「金の微糖」を中心とした主力商品の強化に加え、新商品の積極的な展開を図り、年間販売目標4,150万箱(前年比102%)の達成を目指していきます。

【商品概要】

品名

ワンダ 青空の一服 微糖

中味

コーヒー

容器

スチール缶

外装

185g×30本入りダンボールカートン

JANコード

45-14603-33061-8

希望小売価格

111円(消費税含まず)

発売日

5月17日(火)

発売地域

全国

年間販売目標

「ワンダ」ブランド年間販売目標4,150万箱
もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.