会社情報

ニュースリリース 2016年

2016年3月22日

朝専用缶コーヒー『ワンダ モーニングショット』
高解像度画像はこちら

発売20年目を迎える「ワンダ」の定番商品
朝専用缶コーヒー『ワンダ モーニングショット』
朝にふさわしい味わいを強化して3月29日(火)発売


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、発売から20年目を迎える「ワンダ」ブランドから、朝専用缶コーヒー『ワンダ モーニングショット』を中味・パッケージをリニューアルして3月29日(火)より全国で新発売します。

 『ワンダ モーニングショット』は、2002年の発売以来、コーヒーの飲まれる時間帯に着目した「朝専用」という独自性のあるコンセプトとおいしさを多くのお客様にご支持いただいております。

 中味は、香り高く風味豊かなアラビカ種の新豆を100%使用し、コーヒー抽出時や充填時の酸化を防止する抗酸化製法で仕上げることで、“焼きたて、挽きたて、淹れたて”の目覚めるおいしさを実現しています。

 パッケージは、モーニングショットの象徴である赤色を基調としたデザインは踏襲しつつ、新たに「WONDA」の文字を缶体上部に大きく記し、「スッと飲めて、キリッと苦味」の文字を白色で缶体中央にあしらうことで、ブランドロゴと商品特長をわかりやすく表現したデザインにしています。

 広告活動においては、「ワンダ」ブランドでは6年ぶりとなる新広告キャラクターを起用します。「明るく、前向き」をキャッチコピーに、「ワンダ」ブランドがお客様の明るく、前向きな気持ちを応援する缶コーヒーであることを訴求するTVCM等を展開していきます。
※詳細は後日発表させていただきます。

 2015年の缶コーヒー市場は、ボトル缶コーヒーが伸長したものの、コーヒーの飲用スタイルの多様化により前年比99%で着地したものと推測されます。厳しい市場環境の中、「ワンダ」ブランドは「モーニングショット」や「金の微糖」といった定番商品の強化に加え、糖類ゼロの缶コーヒー「エクストラショット」やボトル缶コーヒーの新商品を発売したことで、昨年の販売実績は発売以来過去最高の4,088万箱(前年比104%)となりました。本年1-2月累計の販売実績が前年比113%となり、好調に推移しています。年間販売目標は4,150万箱(前年比102%)を目指していきます。

ご参考:「ワンダ」ブランド販売実績推移

「ワンダ」ブランド販売実績推移

【商品概要】

商品名

ワンダ モーニングショット
缶185g
ワンダ モーニングショット
缶185g[6本パック]
ワンダ モーニングショット
LL紙パックスリム200ml

中味

コーヒー

容器

スチール缶 スチール缶 紙パックスリム(LL)

外装

185g×30本入り
ダンボールカートン
6缶入りクラスターパック
5パック入りダンボールカートン
12本×2入り
ハーフトレイカートン

JANコード

45-14603-28431-7 45-14603-28432-4 45-14603-32941-4

希望小売価格

115円(消費税含まず) 690円(消費税含まず) 105円(消費税含まず)

発売日

3月29日(火)

発売地域

全国

販売目標

2016年「ワンダ」ブランド年間販売目標4,150万箱
もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.