会社情報

ニュースリリース 2016年

2016年1月27日

『おいしい水プラス(手売り用)』 『おいしい水プラス(自販機用)』
高解像度画像はこちら
高解像度画像はこちら

「自然」「健康」へのこだわりを強化して
「アサヒ おいしい水」ブランドを刷新!
天然水と7種の健康素材を使用した『アサヒ おいしい水 プラス』を新提案
4月26日(火)発売!新広告キャラクターを起用したCMを展開


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、天然水ブランド「おいしい水」を「人はもっと、自然に。健康に。」を新ブランドスローガンに、お客様がミネラルウォーターに求める「自然」「健康」の両方のニーズを満たすブランドにリニューアルします。また、「健康」ニーズを満たす商品として、「おいしい水」ブランド初の新商品となる『アサヒ おいしい水 プラス』を4月26日(火)より発売します。

■「おいしい水」ブランドについて
 近年成長を続けるウォーター系飲料市場において当社の調べでは、ミネラルウォーターを飲用するお客様は飲用理由として「人工的ではなく自然な飲み物である」「健康によさそう」といった項目を上位に挙げ、また、飲むなら美味しくて体に良いものを選びたいと考えるお客様が多いことがわかっています。「おいしい水」ブランドはそのようなお客様のニーズを満たすべく、商品のラインアップを刷新します。

【「おいしい水」ブランドの商品ラインアップ】

【「おいしい水」ブランドの商品ラインアップ イメージ】

■『アサヒ おいしい水 プラス』について
 本商品は、天然水ブランド「おいしい水」から毎日飲む水だからこそ手軽に取り入れられる健康をお届けする商品として発売します。

 本商品は、ウォーター系飲料市場に向け、「健康水」という新たな価値を提供していきます。
 中味は、透明なのに7種の健康素材が入っています。健康素材には、東洋の健康思想に基づき、体を温め過ぎず、冷やし過ぎないと言われる「平性」に属する素材を7種類※1選定しました。またマンゴーエキスを使用し、ほんのり甘く、ゴクゴク飲める味わいといたしました。
※1 びわの葉、ナツメ、黒豆、ハトムギ、カワラケツメイ、とうもろこし、シイタケの7素材
 容器には、『アサヒ おいしい水 六甲』『アサヒ おいしい水 富士山』に新規採用した「ネオビッグボトル」※2を使用。新容器は、大容量600ml入りであることが視覚的にわかるように、「おいしい水」ブランドで使用してきた従来の容器よりも高さを高くし、また手に持ちやすいようにスリムな容器にしています。
※2 ネオビッグボトルは手売り専用容器です。自販機は別途600mlの容器を展開します。

 パッケージは、「おいしい水」のブランドロゴをセンターに置き、「7種の健康素材が入った」と大きく記すことで商品特長をわかりやすく表現しました。ほんのり甘いマンゴー味であることが分かるように「マンゴー」のアイコンとオレンジのラインをデザインしています。

 ネーミングは、「おいしい水」ブランドから健康価値を新たに提供する商品であることを表現するために「アサヒ おいしい水 プラス」としています。

■『アサヒ おいしい水 六甲』・『アサヒ おいしい水 富士山』・『アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水』について
 定番商品の『アサヒ おいしい水 六甲』『アサヒ おいしい水 富士山』は、「自然のおいしさそのままが生きている水」をコンセプトに、加熱殺菌をしない独自のろ過製法を商品、広告販促等でお客様にわかりやすく訴求していきます。

 中味は、地下深層に染み込んだ天然水を外気に触れることなく汲み上げ、ミクロフィルターでろ過を行うことで無菌化する独自のろ過無菌製法を採用し、熱を加えることなくボトルに詰めた自然のおいしさを味わえます。

 容器には、「おいしい水」ブランドの象徴として「ネオビッグボトル」を採用しました。パッケージは、従来品よりラベルの面積を広くし、「おいしい水」のブランドロゴや山のイラストを大きく描くことで、「自然のおいしさが生きている水」という商品特長をわかりやすく表現しています。

 また、既存商品『アサヒ 富士山のバナジウム天然水』も、本年より「おいしい水」ブランドとして展開することで、「おいしい水」ブランドのブランド価値向上を図ります。

 広告キャラクターには、ミネラルウォーターの広告にふさわしい清潔感と新しい価値を提供することを語る上で大切な信頼感のある大物俳優さんを起用していきます。※3
※3 詳細については追って発表させて頂きます。

 「おいしい水」ブランドは、「六甲」「富士山」「富士山のバナジウム天然水」の主力商品の強化に加え、『アサヒ おいしい水 プラス』などの新商品を年間通して発売し、「自然で健康」なブランドを目指していきます。ブランドトータルの年間販売目標は2,700万箱(前年比102%)とします。

 アサヒ飲料では本年、健康を軸とした商品開発を成長戦略の軸とし、「特定保健用食品」「機能性表示食品」の製品だけでなく、「安全」「安心」といった各ブランドがもつベーシックな「健康」価値を強化することで、『アサヒ飲料=健康に強みを持つ会社』というイメージの醸成を目指します。

【商品概要】
■『アサヒ おいしい水 プラス』

商品名

アサヒ おいしい水 プラス
(手売り用)
アサヒ おいしい水 プラス
(自販機用)

中味

清涼飲料水

容器

PETボトル

外装

600ml×24本入り
ダンボールカートン

JANコード

45-14603-32771-7 45-14603-32781-6

希望小売価格

124円(消費税含まず)

発売日

4月26日(火)

発売地域

全国
■『アサヒ おいしい水 六甲』『アサヒ おいしい水 富士山』

商品名

アサヒ おいしい水 六甲

中味

水(深井戸水)

容器

PETボトル

外装

600ml×24本入り
ダンボールカートン
2L×6本入り
ダンボールカートン

JANコード

45-14603-32661-1 45-14603-24491-5

希望小売価格

115円(消費税含まず) 230円(消費税含まず)

発売日

4月26日(火)

発売地域

西日本

商品名

アサヒ おいしい水 富士山

中味

水(深井戸水)

容器

PETボトル

外装

600ml×24本入り
ダンボールカートン
2L×6本入り
ダンボールカートン

JANコード

45-14603-32651-2 45-14603-24471-7

希望小売価格

115円(消費税含まず) 230円(消費税含まず)

発売日

4月26日(火)

発売地域

東日本
■『アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水』

商品名

アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水

中味

水(深井戸水)

容器

PETボトル

外装

530ml×24本入り
ダンボールカートン
2L×6本入り
ダンボールカートン

JANコード

45-14603-32681-9 45-14603-32671-0

希望小売価格

115円(消費税含まず) 230円(消費税含まず)

商品名

アサヒ おいしい水
富士山のバナジウム天然水
 

中味

水(深井戸水)  

容器

PETボトル  

外装

350ml×24本入り
ダンボールカートン
 

JANコード

45-14603-32721-2  

希望小売価格

105円(消費税含まず)  

発売日

4月26日(火)

発売地域

全国
もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.