会社情報

ニュースリリース 2015年

2015年7月31日

『アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)』
高解像度画像はこちら

史上初!カフェインゼロのWトクホ茶
『アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)』新登場!
※2つの保健用途をもつ無糖茶特定保健用食品におけるカフェインゼロをさしています。
9月29日(火)発売


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、脂肪と糖に働く2つの機能を持つ『アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)』を「カフェインゼロ」に設計変更し、ラインアップも増やして9月29日(火)に全国で新発売します。

 『アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)』は食物繊維(難消化性デキストリン)により、@食後の糖の吸収とA食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする、2つのはたらきを持つ特定保健用食品です。2014年4月の新発売以降、「十六茶」ブランドのトクホ商品として血糖値や中性脂肪が気になる方を中心にご支持頂き、発売当初の販売目標であった100万箱を上回る約180万箱の売上となりました。 ※ 250mlあたり5g配合

 今回トクホ無糖茶における「カフェインゼロ」ニーズに着目し、カフェインを取り除いたデカフェ茶葉(ウーロン茶葉、緑茶葉)を新たに採用することで、2つのヘルスクレームを持つトクホ茶では史上初の「カフェインゼロ」に中味をブラッシュアップ。さらに今までよりもすっきりとした味わいに仕上げ、より食事との相性がよくなりました。パッケージは持ちやすくスリムな印象の新PET500mlボトルを採用。「十六茶」のブランド名を正面に配し、2つの働きを持つことをよりわかりやすくするため「W」を大きく記載しました。さらに、今回の変更ポイントである「カフェインゼロ」をしっかりと訴求していきます。また、トクホ無糖茶商品はヘビーユーザーになるほど大容量サイズ消費が増える傾向にあることから、今回新たに1LミディPETボトルをラインアップに追加。リニューアル発売時には、広告・プロモーションも大々的に展開し、新たな価値の訴求をしていく予定です。

■「十六茶」について
 ブレンド茶のパイオニアとして1993年に発売された「アサヒ 十六茶」は、近年、無糖茶市場の流れをとらえるとともに、「健康的な水分補給」 ×「明るく元気」というブランドコンセプトの浸透が進み、2010年から5年連続で成長を続け、3年連続2,000万箱を突破しました。(2014年売上箱数2,186万函、前年比105%)。今後も引き続き、お客様により一層ご愛顧をいただけるよう商品に磨きをかけ、愛され続けるブランドを目指します。

【商品概要】

商品名

アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)PET500ml アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)PET1L アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)PET2L アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)(LL)紙パックスリム250ml

中味

清涼飲料水(十六茶)

容器

PETボトル スリムLL紙パック

外装

500ml×24本入りダンボールカートン 1L×12本入りダンボールカートン 2L×6本入りダンボールカートン 250ml×12本×2入りハーフトレイカートン

JANコード

45-14603-31551-6 45-14603-31531-8 45-14603-31561-5 45-14603-31541-7

希望小売価格

160円(消費税含まず) 300円(消費税含まず) 470円(消費税含まず) 105円(消費税含まず)

発売日

9月29日(火)

発売地域

全国

販売目標

「十六茶」ブランドトータル 2,290万箱
もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.