会社情報

ニュースリリース 2015年

2015年7月10日

「アサヒ 十六茶」新TVCM「十六茶 ご当地編 2015」沖縄ラストカット


「アサヒ 十六茶」新TVCMのお知らせ
アサヒ飲料ご当地社員とご当地キャラが出演する県別CMを今年も放送
「十六茶 ご当地編 2015」
2015年7月11日(土)放送開始


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、「アサヒ 十六茶」の新TVCM「十六茶 ご当地編 2015」を2015年7月11日(土)から31道県別に放送します。「十六茶 ご当地編 2015」では、ご当地のアサヒ飲料社員とご当地キャラクターが共演し、ご当地名所を背景として、各都道府県を「イキイキ」と盛り上げます。

※31道県
北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、山梨県、新潟県、長野県、静岡県、富山県、石川県、福井県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 ブレンド茶のパイオニアとして1993年に発売された『アサヒ 十六茶』は、近年、無糖茶市場の流れをとらえるとともに、「健康的な水分補給」 ×「明るく元気」というブランドコンセプトの浸透が進み、2010年から5年連続で成長を続け、3年連続2,000万箱を突破しました。(2014年売上箱数2,186万箱、前年比105%)。2015年も、お客様により一層ご愛顧をいただけるよう商品に磨きをかけ、愛され続けるブランドを目指します。

【TVCM概要】

TVCM名

「十六茶 ご当地編 2015」

放送日

2015年7月11日(土)

出演者

■そのエリアで働くアサヒ飲料社員
■その道県のご当地キャラクター

CMストーリー

ご当地名所を背景に、そのエリアで働くアサヒ飲料社員とご当地キャラクターが登場。アサヒ飲料社員とご当地キャラクターが十六茶を手に、息の合った演技でご当地のイキイキ感を伝えます。

撮影エピソード

CM撮影が初めての社員はもちろん、昨年経験した社員も、いざスタジオに入ると緊張の面持ちに。しかし今年も、ご当地キャラクターと対面すると、彼らの愛くるしい身振り手振りを見てホッと緊張が解け、笑顔に。
イキイキ感がより伝わるCMにしたいと、社員とご当地キャラクターとで何度もリハーサルを重ね、一緒にご当地を盛り上げていこうという一体感がスタジオに溢れました。
もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.