会社情報

ニュースリリース 2015年

2015年4月17日

新TVCM「うれしかばい」編
高解像度画像はこちら

―食後の血糖値の上昇を抑える特定保健用食品『三ツ矢サイダープラス』―
人気お笑い芸人「博多華丸・大吉」を新たに広告キャラクターに起用!
新TVCM「うれしかばい」編 4月17日(金)から全国でオンエア


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、『三ツ矢サイダープラス』の広告キャラクターに人気お笑い芸人「博多華丸・大吉」を新たに起用し、新TVCM「うれしかばい」編を、4月17日(金)より、全国で放映します。

 『三ツ矢サイダープラス』は、子供から大人まで幅広い層にご愛飲頂いている安心と信頼の国民的炭酸飲料「三ツ矢」ブランドからの、初の特定保健用食品として2013年9月に発売しました。食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、糖の吸収をおだやかにするので、食後の血糖値が気になる方の食生活の改善に役立ちます。今年から、『三ツ矢サイダープラス』のメインターゲット層である40代以上の男性を中心に、更なる認知度向上とトライアル喚起を図るために、ターゲット世代である人気お笑い芸人「博多華丸・大吉」を新たに起用し、リアルな飲用シーンを描いたTVCMを展開していきます。また、『三ツ矢サイダープラス』は、4月14日(火)〜6月30日(火)(※当日消印有効)の期間で実施するアサヒ飲料トクホ商品横断キャンペーン「アメとムチキャンペーン」の対象商品となっています。

 新TVCM「うれしかばい」編では、食事の際に本商品を飲用することで食後の血糖値の上昇を抑えてくれることを訴求するために、「博多華丸・大吉」がロケの休憩時にベンチで並んで『三ツ矢サイダープラス』を片手に昼食をとるシーンを描いています。

【TVCM概要】

TVCM名

「うれしかばい」編

放送日

4月17日(金)

放送地域

全国

出演者

博多華丸・大吉
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
1990年5月にコンビ結成し、吉本興業福岡事務所(福岡吉本)からデビュー。
福岡で活動したあと、2005年に上京し、吉本興業東京本社の所属となる。
「ルミネtheよしもと」「なんばグランド花月」に定期的に出演し、博多弁漫才で活躍。2014年には「THE MANZAI 2014」で優勝し、現在は「華丸・大吉のなんしようと?」、「ヒルナンデス!」などのレギュラー番組の他、数々のお笑い番組やラジオ、CMに出演中。

CMストーリー

ロケの休憩時、ベンチで並んで昼食を取る博多華丸・大吉さん。「コレ、オレの三ツ矢。」と片手には『三ツ矢サイダープラス』を持っています。「好きなサイダー飲んで」「おいしく食べて」と続けると、華丸さんから「I’m very 嬉しかばい!」と突然 謎の口調が飛び出します。「なに、そのキャラ・・・?」と問う大吉さんに対し、華丸さんはおちゃめに「I don’t knowばい!」と返答。
休憩が終わり、スタッフたちと歩きながら、大吉さんがふと『三ツ矢サイダープラス』を見直し、「トクホ!?」とトクホ商品であることに気づき、それを受け華丸さんが「ほっほー!」と陽気な合いの手を入れます。

撮影エピソード

絶妙な掛け合いやアドリブ連発の撮影となり、あまりのおもしろさにスタッフが笑い声をこらえられず、NGとなってしまう場面も。撮影の合間にはスタッフと談笑する場面も見られ、終始笑いの絶えない和やかな撮影となりました。
もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.