会社情報

ニュースリリース 2015年

2015年2月16日

「レアワンダ」新発売
高解像度画像はこちら

〜明日は、今日より、ワンダフル。〜
希少なブレンドの微糖缶コーヒー!
『レアワンダ 缶185g』 2月24日(火)新発売!


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 本山 和夫)は、5色の彩り溢れる豆をブレンドした微糖缶コーヒー『レアワンダ』を、2月24日(火)より全国で発売します。

 当社の調べでは、近年のコーヒーの飲用機会拡大に伴い、コーヒーユーザーはより上質なものを求める傾向にあります。アサヒ飲料では、「質」へのニーズが高まる中、質にこだわったものを手軽に楽しめる缶コーヒーを発売することで、新たな缶コーヒーの魅力をご提案すると共に、「ワンダ」ブランドの飲用機会拡大と認知度向上に取り組みます。

 本商品は「質」へのニーズに応えるため、缶コーヒーだから出来る「希少なブレンド」にこだわりました。豆には厳選した5色(黄、赤、青、黒、緑)の豆を使用し、5色の豆をブレンドするという希少性の高さと、それぞれの素材の特長を生かした華やかな香りと芳醇な旨みを引き出した味わいが特長です。
※黄色・・イエローチェリー豆を使用。通常コーヒー豆は赤色に熟すが、黄色に熟した希少な豆。芳醇な風味が特長。
  赤色・・セレージャ豆を使用。真っ赤に熟した完熟のコーヒー豆。完熟果実のような風味が特長。
  青色・・ブルーイッシュ豆を使用。シトラスのような風味が特長。
  黒色・・ボイア豆を使用。完熟豆といわれる赤いコーヒーの実を、さらに樹上で黒くなるまで長期熟成させた豆。
       ローストナッツのような風味が特長。
  緑色・・グリーン豆を使用。低温管理輸送コンテナで輸送し、高い鮮度が維持された豆。 花のような風味が特長。

 また、希望小売価格を111円(税抜)/120円(税込)という新たな価格帯にすることで、質にこだわった缶コーヒーを手軽に楽しんで頂けるという新たな価値をご提案する商品です。

 パッケージは、コーヒーが詰まった瓶をモチーフにすることで希少なブレンドによる質を表現しています。またネーミングは、商品特長である「希少なブレンド」であることを「レアワンダ」とストレートに表現しています。

 「ワンダ」ブランドは本年、「ワンダ」ブランドは本年、お客様のあらゆるニーズを満たすために主力商品の強化と新価値を提供する新商品の発売に取り組み、年間販売目標4,020万箱を目指していきます。

【商品概要】

商品名

レアワンダ 缶185g

中味

コーヒー

容器

スチール缶

外装

185g×30本入り
ダンボールカートン

JANコード

45-14603-27981-8

希望小売価格

111円(消費税含まず)

発売日

2月24日(火)

発売地域

全国

販売目標

「ワンダ」ブランド年間販売目標4,020万箱

もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.