会社情報

ニュースリリース 2014年

2014年2月5日

「アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)」新発売
高解像度画像はこちら

新提案!
2つのヘルスクレームでW(ダブル)のトクホ
『アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)』
4月15日(火)新発売


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 本山 和夫)は、食物繊維(難消化性デキストリン)のはたらきにより、食後の①糖の吸収と②血中中性脂肪の上昇をおだやかにする、W(ダブル)の特定保健用食品『アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)』を、4月15日(火)から全国で新発売いたします。
※250mlあたり5g配合

 1993年に発売された「アサヒ 十六茶」は、十六種類の素材をブレンドした「十六茶」ならではの味わいと健康感でお客様からご支持いただいているロングセラーブランドです。健康的な水分補給に対するニーズにお応えするとともに、明るく元気なブレンド茶というイメージの浸透により販売を拡大、2010年(1,636万箱)から4年連続で成長を続け、2013年の販売箱数は2,083万箱(前年比104%)と好調に推移しています。

 今回発売する『アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)』は、炭酸・コーヒーなど様々なカテゴリーから新商品の提案が相次ぐことで活性化し、お客様の需要も高まっている特保飲料市場において、十六茶の高い健康イメージを活用し、本商品を発売いたします。本商品は、「中性脂肪対策」「血糖値対策」の2つの市場に注目した、W(ダブル)の特保という新しい価値を提案することで、定番獲得をはかります。

 中味は、特保無糖茶飲料に多い苦味・渋みの強い味ではなく、十六茶らしい香ばしくすっきりとした、毎日でも飲みやすいおいしさに仕上げています。

 パッケージは、特定保健用食品のマークを目立つ位置に赤く大きくあしらいました。さらに本商品最大の特長である「W(ダブル)」の特保であることを分かりやすく訴求するため「血糖値」「中性脂肪」という言葉を大きく記載しています。全体的には「十六茶」本体との統一感を重視しつつ、メインカラーの緑を濃くすることで差別化し、特別かつ健康的な印象を高めています。

 また、特定保健用食品でありながらも、いつものお茶のように身近なものとしてお飲みいただけるよう、無糖茶で需要の高い容量帯であるPET500mlをラインアップに加え、PET350mlの容量帯で展開されている多くの既存特保商品とはことなるかたちでの提案をいたします。

 アサヒ飲料では、『アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)』の発売により、「アサヒ 十六茶」ブランドのブランド価値のさらなる向上を目指します。

【商品概要】

商品名

アサヒ 食事と一緒に
十六茶W(ダブル)
PET500ml

アサヒ 食事と一緒に
十六茶W(ダブル)
PET2L

アサヒ 食事と一緒に
十六茶W(ダブル)
(LL)紙パックスリム250ml

中味

清涼飲料水(十六茶)

容器

PETボトル

スリムLL紙パック

外装

500ml×24本入り
ダンボールカートン

2L×6本入り
ダンボールカートン

250ml×12本×2入り
ハーフトレイカートン

JANコード

45-14603-28141-5

45-14603-28131-6

45-14603-28161-3

希望小売価格

160円(消費税含まず)

470円(消費税含まず)

105円(消費税含まず)

発売日

4月15日(火)

発売地域

全国

販売目標

「十六茶」ブランドトータル 2,150万箱

もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.