沿革

1884~1980

  1. 1884年(明治17年)「平野水」(後の「三ツ矢サイダー」)発売
  2. 1909年(明治42年)帝国礦泉(株)から「三ツ矢シャンペンサイダー」発売
    三ツ矢シャンペンサイダー
    三ツ矢 シャンペンサイダー
  3. 1951年(昭和26年)11月朝日麦酒(株)が「バャリースオレンヂ」と「ウヰルキンソンタンサン」製品の販売権を取得、販売開始
    バヤリースオレンヂ
    バヤリースオレンヂ
  4. 1952年(昭和27年)4月「全糖三ツ矢シャンペンサイダー」発売
  5. 1959年(昭和34年)3月「缶入りバヤリース」発売
  6. 1966年(昭和41年)「ジンジャエール」「ドライジンジャエール」「レモネード」「トニック」の新グリーン瓶を発売
    ウヰルキンソンシリーズ
    ウヰルキンソンシリーズ
  7. 1972年(昭和47年)3月(株)三ツ矢ベンディング設立
    三ツ矢サイダー シルバー
    三ツ矢サイダー シルバー
  8. 4月朝日麦酒(株)の飲料水ベンディング業務を引継ぎ営業開始

1981~1990

  1. 1981年(昭和56年)10月・「バヤリースオレンジつぶつぶ」(500ml)びん入り発売
    ・「三ツ矢コーヒー」発売
  2. 1982年(昭和57年)3月三ツ矢フーズ(株)設立
  3. 5月三ツ矢フーズ(株)が(株)三ツ矢ベンディングの営業を承継
  4. 1984年(昭和59年)12月北海道三ツ矢フーズ(株)設立
  5. 1986年(昭和61年)9月缶コーヒー「NOVA」発売
    NOVA
    「NOVA」
  6. 1987年(昭和62年)4月三ツ矢フーズ(株)からアサヒビール飲料(株)に社名変更
  7. 6月西日本アサヒビール飲料(株)営業開始
  8. 1988年(昭和63年)1月・東海アサヒビール飲料(株)営業開始
    ・九州アサヒビール飲料(株)営業開始
    ・北海道三ツ矢フーズ(株)が北海道アサヒビール飲料(株)に社名変更
  9. 11月アサヒビール飲料製造(株)設立
  10. 1989年(平成元年)1月アサヒビール飲料製造(株)柏工場発足
  11. 3月高純度プロテイン飲料「アサヒ PF21」発売
    アサヒ PF21
    「アサヒ PF21」
  12. 12月本店事務所を東京都墨田区のアサヒビール吾妻橋ビルに移転
  13. 1990年(平成2年)1月アサヒビール飲料製造(株)明石工場発足
  14. 2月缶コーヒー「J.O.」発売
    J.O.
    「J.O.」
  15. 9月アサヒビール飲料(株)に、西日本・東海・九州アサヒビール飲料(株)の3社を合併

1991~2000

  1. 1991年(平成3年)1月アサヒビール(株)から飲料水卸関係業務を引継ぐ
  2. 1992年(平成4年)2月「アサヒ ティークオリティ」発売
  3. 8月北陸アサヒビール飲料製造(株)設立
  4. 1993年(平成5年)3月ブレンド茶のパイオニア「アサヒ お茶どうぞ十六茶」発売
    アサヒ お茶どうぞ十六茶
    「アサヒ お茶どうぞ十六茶」
  5. 1994年(平成6年)3月北陸アサヒビール飲料製造(株)北陸工場竣工
    当時の北陸工場竣工イメージ図
    当時の北陸工場竣工イメージ図
  6. 1995年(平成7年)3月「アサヒ 一級茶葉使用烏龍茶」発売
    アサヒ 一級茶葉使用烏龍茶
    「アサヒ 一級茶葉使用烏龍茶」
  7. 4月ノンシュガーコーヒー「アサヒ KAFEO」発売
    アサヒ KAFEO
    「アサヒ KAFEO」
  8. 12月・北海道アサヒビール飲料(株)の営業全部を譲り受ける
    ・ノンシュガー紅茶「アサヒ Teao」発売
    アサヒ Teao
    「アサヒ Teao」
  9. 1996年(平成8年)7月・アサヒビール飲料(株)、アサヒビール飲料製造(株)、北陸アサヒビール飲料製造(株)の3社が合併してメーカーとなり、商品開発から製造、販売までの一貫体制を開始
    ・社名をアサヒ飲料(株)とする
    ・飲料研究所設置
  10. 1997年(平成9年)9月新世代缶コーヒー「WONDA」発売
    WONDA
    「WONDA」
  11. 1998年(平成10年)3月ノンシュガーコンディショニングウォーター「アサヒ オー・プラス」発売
    アサヒ オー・プラス
    「アサヒ オー・プラス」
  12. 12月北陸工場 ISO9001 認証取得
  13. 1999年(平成11年)3月明石工場 ISO9001 認証取得
  14. 8月・資本金110億8,168万円に増資
    ・東京証券取引所市場第一部に株式上場
  15. 2000年(平成12年)9月北陸工場 ISO14001 認証取得
  16. 10月・執行役員制度導入
    ・明石工場 ISO14001 認証取得

2001~2010

  1. 2001年(平成13年)3月「アサヒ 旨茶」発売
    アサヒ 旨茶
    「アサヒ 旨茶」
  2. 4月富士山工場竣工
  3. 2002年(平成14年)10月「ワンダ モーニングショット」発売
    ワンダ モーニングショット
    「ワンダ モーニングショット」
  4. 2005年(平成17年)1月アサヒビバレッジサービス(株)設立
  5. 2006年(平成18年)7月富士山工場 ISO14001 認証取得
  6. 2007年(平成19年)12月アサヒカルピスビバレッジ(株)設立
  7. 2008年(平成20年)4月東京証券取引所市場第一部上場廃止
  8. 2008年(平成20年)10月柏工場廃止
  9. 2009年(平成21年)4月アサヒオリオンカルピス飲料(株)設立
  10. 2010年(平成22年)5月ミネラルウォーター「六甲のおいしい水」事業と六甲工場の取得
  11. 2010年(平成22年)10月「六条麦茶」事業取得

2011~

  1. 2011年(平成23年)4月「ウィルキンソンタンサン」 ペットボトル発売(※)
    (※)2011年4月:1都16県で先行発売、2011年5月:全国発売
    ウィルキンソンタンサン
    「ウィルキンソンタンサン」
  2. 2013年(平成25年)9月カルピス(株)国内飲料事業及び営業部門を移管統合
  3. 2015年(平成27年)9月六甲工場 ISO14001 認証取得
  4. 11月機能性表示食品「めめはな茶」発売
    めめはな茶
    「めめはな茶」
  5. 2016年(平成28年)1月カルピス(株)との合併
    カルピス
    「カルピス」
  6. 4月・アサヒカルピスビバレッジ(株)からアサヒ飲料販売(株)に社名変更
    ・アサヒオリオンカルピス飲料(株)からアサヒオリオン飲料(株)に社名変更
  7. 6月アサヒ飲料グループ ISO14001 統合認証取得
    (アサヒ飲料社の1本社4工場全支社支店及びカルピス社の1本社2工場)
  8. 2017年(平成29年)1月富士山仙水(株)と合併し、富士吉田工場を設立

Asahi SOFT DRINKS History

Asahi SOFT DRINKS History

皆さまとともに歩んできたアサヒの清涼飲料水。
130年以上の歴史とともに、長く愛され続けているロングセラー商品の歴史をご紹介します。