明石工場 概要

明石工場

明石工場は1990年に操業開始し、年間約4,700万ケースの商品を製造する日本最大級の工場です。甲子園球場5個分の敷地に5つの製造ラインを有し、『三ツ矢サイダー』『WONDA』『十六茶』などの主力商品を製造しています。さらに、関西地区の製造・物流の中枢として、無菌充填設備・PETボトル内製設備・フルーツクオリティ製法の導入など、製造においての高い技術力と、立体自動倉庫を有し、約200万ケースを収納できる倉庫は、高い能力を備えています。また、1998年には製造工程から出るすべての廃棄物の再資源化を達成。2000年には環境マネジメントISO14001の認証を取得するなど、環境への取り組みにも力を入れています。

工場見学のご案内はこちら

施設について

工場名

アサヒ飲料株式会社 明石工場

住所

〒674-0093 兵庫県明石市二見町南二見1-33

地図・アクセス

TEL/FAX

TEL:078(941)2301 / FAX :078(941)2305
※工場見学専用TEL:078(941)2309

敷地総面積

約199,700m2

創業開始

1990年

製造品目

飲料水

最大生産能力

年間4,700万ケース

主な製造商品

アサヒ 十六茶、三ツ矢サイダー、WONDA