アサヒの機能性表示食品

アサヒの機能性表示食品

肌の潤いを保つフレーバーウォーター アサヒ素肌URURU(うるる)

ヒアルロン酸について※

ヒアルロン酸はあらゆる臓器に存在しており体内でもっとも多く存在しているのは皮膚であり、その含量は、体全体に含まれる量の50%を占めていると報告されています。
皮膚におけるヒアルロン酸の機能は、その高い保水性による細胞間隙の構造的維持(ハリ)や皮膚の保水性の維持、および上層細胞への栄養物の拡散と老廃物の排泄といわれています。

一方、皮膚に含まれるヒアルロン酸は加齢とともに減少していくことから、加齢に伴う皮膚の保水力や弾力の低下、シワの増加といった現象には、ヒアルロン酸の減少がかかわっていると考えられています。

ヒアルロン酸の補給が皮膚の水分保持に適していることは、化粧品での使用を通して一般的に広く認識されてきていますが、化粧品よりも口から摂取するほうが持続的である可能性が示唆されてきています。
※参考文献: Aesthetic Dermatology,Vol.17, pp.33-39(2007)

なぜヒアルロン酸を摂ると肌にいいの?

ヒアルロン酸は水を抱えて、細胞の隙間を充たします。
ヒアルロン酸が真皮の中で水分を閉じ込め、潤いのある肌を保つのに役立ちます。コラーゲンは真皮を支え、その形や弾力を保つ働きをしています。

食品としてヒアルロン酸を摂ると、体の中から持続的な保湿が期待できます。

ヒアルロン酸Naの肌保湿メカニズム・臨床試験結果

ヒアルロン酸Na120mgを3週間摂取することにより、皮膚水分値が、摂取前と比べて上昇しました。

ヒアルロン酸Na120mgを含むサプリメントを摂取した場合、対照品を摂取した場合と比べて、摂取3週で有意に肌の水分量の増加が認められ、摂取6週で増加傾向が認められました。
さらに、ヒアルロン酸Naの摂取をやめると、2週後には肌の水分量が低下することがわかりました。

皮膚に届いたヒアルロン酸は、皮膚の繊維芽細胞でのヒアルロン酸合成を促進し、皮膚中のヒアルロン酸量を上げると考えられています。

機能性表示食品にかかわる情報開示・届出

届出表示
本品にはヒアルロン酸Naが含まれます。ヒアルロン酸Naには肌の水分保持に役立ち、潤いを保つ機能があることが報告されています。
機能性関与成分
ヒアルロン酸Na
1日摂取目安量
1日当たり1本(500ml)
摂取の方法
1日摂取目安量をお飲みください。
摂取上の注意
多量に摂取することにより、疾病が治癒するものではありません。
届出番号
A136
届出詳細
一般向け公開情報 (PDF:178KB)
●有識者等向け公開情報
基本情報(PDF:514KB)
機能性情報(PDF:389KB)
安全性情報(PDF:237KB)

※本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
※疾病に罹患している場合は、医師に、医薬品を服用している場合は、医師、薬剤師に相談してください。
※体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

TOPへ戻る

TOPへ戻る